リネンバードで買ったリネンでディッシュクロスを作りました。

お気に入りのリネンでお気に入りの形のディッシュクロス作り。

シンプルなものだからこそ、自分にとって使い勝手の良い形が嬉しい。



20140813_キッチンのディッシュクロス03



わが家のキッチンにはいつも2枚のディッシュクロスが掛かっています。



20140813_キッチンのディッシュクロス06



一枚は食器用、一枚は調理器具用。

食器用として使った翌日に調理器具用として使い、
調理器具用として使った翌日に洗濯へ…というローテーション。



◇好みのディッシュクロス◇

硬めの目の詰まったリネンで、
横長の中央にフックに引っ掛けるループがついているものが好きです。


50cmで2枚のディッシュクロスを作ろうと思い、
130~145cm巾で好みのリネンを探していました。





候補に考えていたリネン↑



20140812_ディッシュクロスの作り方02



二子玉川さんぽでリネンバードさんを訪ねたとき、60cm巾のまさしく好みのリネンを発見♪


予定を変更して、60cm巾×50cmを2枚分購入して、
2種類のディッシュクロスを作りました。

こういうサイズ感↓



20140812_ディッシュクロスの作り方01



◇ディッシュクロスの作り方・手順◇

1)ループ用のテープをカットする
2)布端を二つ折りにしてアイロンをかける
3)ミシンで直線縫いする


20140812_ディッシュクロスの作り方08



◇ディッシュクロスの作り方・詳細◇

1)1cm幅のリネンのテープを12cmにカット

 一枚につき一本利用


20140812_ディッシュクロスの作り方03




麻(100%)テープ濃ベージュ


2)布端を5mmの二つ折りにしてアイロンをかける


20140812_ディッシュクロスの作り方04

↓ 一折はループも一緒に折る

20140812_ディッシュクロスの作り方05

↓ ループが動かないように待ち針で留める

20140812_ディッシュクロスの作り方06


3)ミシンで縫う


20140812_ディッシュクロスの作り方09


完成~♪


今回は60cm巾の布を利用したので、耳はそのまま残すことにしました。
布を裁って使う場合は四辺を二つ折りにして縫います



20140812_ディッシュクロスの作り方07



◇使用した生地◇

the linen bird で購入したリネンを使用(表記は59cm巾でした)

TLB10thトーション w59 100%lin (4,320円/m)

(エメラルドグリーン、プルシアンブルー)


グリーンラインの方はゴールドリネンと呼ばれるエジプシャンリネンで織られているそうで、
黄色味がかった色合いが特徴。


ブルーラインの方は中国原産のリネンで、二種とも製造は日本。


ゴールドリネンはかなりごわっとした硬いリネンです。



◇サイズ感◇

20140813_キッチンのディッシュクロス01




イケア IKEA GRUNDTAL レール ステンレススチール



60cm×50cmのフックに掛けた時のサイズ感もこれくらいが気に入りました。



◇収納(追記)◇

収納は、折りたたんで、食器棚の引き出しへ。



20150723_01_02

関連記事:キッチンクロスとフキンの収納◇食器棚とシンク下【無印良品PP引出式ケース】



折りたたんで収納するときにも、これくらいのサイズ感がちょうど良くて気に入っています。



◇ブログランキング◇

お手間おかけしますがブログ応援クリック↓していただけると嬉しいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ



いつもありがとうございます。
1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。